コロナウィルス感染拡大に伴う幼稚園の対応について

入園式を終え新入園児も幼稚園に慣れ、園内も元気な子ども達の声が響いています。

そんな中、北海道内にも第二波のコロナウィルス感染拡大が見られ、4月16日北海道にも緊急事態宣言が

発令されました。

函館市内の幼稚園・小学校・高校は、休校・休園の対応をとることになりました。

それに伴い 本園も4月20日から5月6日迄

       ◆幼稚園機能については休園。

       ◆保育園機能(2・3号認定児)ついては、開所の処置をとらせていただき、

5月7日・8日の両日については、午前保育、また通園バスの運行は休ませていただくことに

致しました

5月11日から午後保育日(全園児給食)になります。通園バスも通常通り運行いたします。

ゴールデンウィークを挟みますが、それぞれ3蜜をとらないように心掛け、一日でも早い終息を迎える

ことができるようお互いに心掛けていきましょう。

ご協力の程よろしくお願いたします。                  

 

 

 

 

コロナウィルス感染拡大に伴う幼稚園の対応について」への2件のフィードバック

  1. コロナの影響で仕事で道内に出張になったのですが、出張終わる度に2週間子供に会えないのは辛いです。
    嫁は子供を幼稚園に行かせたいからと言いますけど、実際4月23日から今現在まで子供と1週間くらいしか会ってません。
    今も出張空けで家に帰れません。
    これは本当に幼稚園の方針なんですよね?
    子供たちの事考えると、その気持ちは分かりますが、もし長距離の運転手だとずっと帰れないって事になると思うんですけど、その辺を詳しく教えてください。

    • おはようございます。
      メールありがとうございました。いつもお世話になっております。
      4月の時は、お母さまより、お父様が出張先で、感染者が出た時に仕事場にいらしたということで
      お話があり、様子をみていただければとお願いしたところです。
      現在自粛している中でも、仕事で出張等にでている保護者の方も
      いらっしゃるかと思います。
      仕事先もいろいろな地域があり、仕事先で感染者との密な関係があれば別ですが、
      それでなければ、通常すごされてもよいと思っています。
      子ども達の安全を第一に考えていますが、それはご両親も同じかと思います。
      それぞれができる範囲の中で気を付けながら、今のこの現状をよりよい方向で
      過ごしていければと思っています。
      出張に出た時は必ず、2週間とか期間をおいて下さいという
      お話の仕方はしなかったつもりですが、そこに誤解がありましたら
      心からお詫び申し上げます。
      何かご不明な点などありましたら、ご遠慮なくご連絡いただければ幸いです。
      ひろやすくんも先程、通園バスで園に到着し自分で靴箱に靴をいれいて
      保育室に元気に入っていきました。
      これからも子ども達にとってを考えながら、過ごしていきたいと思っています。
      今後共よろしくお願いいたします。   
                                    浅井睦子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です